交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

事故現場の状況確認


交通事故はあってはならないものではありますが、現実として発生するのを完全に避けることはできません。不幸にして事故が発生してしまった場合には必ずすぐに警察の立ち会いの下で事故現場の確認をしておくことが重要になります。勿論負傷者がいる場合にはその対応が第一となりますが、現場でどのような事故が生じたのかについてしっかりと確認作業をしておくことはその後の事故処理のためにとても重要なことになります。
ニュースで報道される様な大きな交通事故はあまり多く発生しているわけではなく、両者とも大きなけがの無い程度の事故の発生が非常に多いのが現実です。そのため事故現場で揉めるケースもあるでしょう。現実問題として双方に言い分がありますのでその場で結論が出ることはほぼありません。まずはしっかりと警察の確認作業を待つ必要があります。道路にブレーキ痕が残っている場合などは非常に重要な証拠になりますし、車両の損傷位置なども重要な手掛かりです。警察は通報してから現場に駆け付けるまでに時間を必要とすることが少なくありません。そのためその時間を利用して事故現場をしっかりと確認しておくことも時には重要な作業となります。警察は事故の証明はしてくれますが、過失に関する判断はしませんので注意が必要です。


コメントを受け付けておりません。