交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

自動車事故の予防は意識をするところから!


1年間に発生する自動車の交通事故件数は、約60万件あります。そのうち、死亡者数は約4千人、重症が約4万人となっています。クルマを運転している以上、誰でも交通事故を起こす可能性があります。だから、自分の運転を過信することなく安全運転を心がけ、また常に事故が起きる危険性を意識しながらクルマを運転をすることが、事故予防にもつながり大切です。

運転中には、どうしても死角になってしまう場所があります。そのために、安全運転において大切なことは、常に周りを意識して、危険を予測しながら走ることです。たとえば、停車中のクルマの陰から人が飛び出してくることがあります。また、交差点で曲がるろうと思ったら、自転車がスピードを上げて横切ってきてひやっとすることもあることでしょう。とっさにブレーキを踏んでも間に合わないことも少なくありません。これを防ぐためには、制限速度を守ることもちろんのこと、人や自転車がいないかしっかり確認することが大切で、逆に意識が散漫になっていると、気付くのが遅れてしまい危険です。レーシングドライバーと一般のドライバーを比べると、レーシングドライバーの場合、視線が一度に複数の個所を、ぱっぱっと素早く見ているのだそうです。つまり、常に周りの注意して運転していることがわかりますね。


コメントを受け付けておりません。