交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

ショックアブソーバーとは


ショックアブソーバーはサスペンションを構築するパーツの1つとなっており、車の乗り心地や操縦安定感に関係する重要な役割を果たすものとなっています。仕組みとしては封入されたオイルの流動抵抗を利用したものとなっており、こここで発生する減衰力が大きな働きをすることになります。
役割としては、大きく2つがあり、1つには走行中に拾う路面の凸凹をスプリングの力で吸収をすることがあります。路面が凹んでいる場合にはタイやを下げ、また、出っ張っていいるような場合にはタイやを引っ込めることでボディへの路面の悪さを伝えないようにしています。タイヤがボディに直付けの場合などでは乗り心地は非常に悪いものとなり、また、スプリングだけの場合などでは振動を受けた場合にいつまでも揺れ続けることになってしまいますが、ショックアブソーバーがあることによって、これらの状態になることを防ぐことができるようになっています。
2つ目としては走行に関しての内容があります。走行ではブレーキをかけた場合には前のめりになり、カーブなどのコーナリングでは外側に傾くことになりますが、ショックアブソーバーがあることによって一気に行かないようにすることができるようになっており、また、傾いた場合でも一気に戻らないようにする働きを持っています。


コメントを受け付けておりません。