交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

静電気に気をつけて給油しよう


ここ数年、ガソリンは高値が続いています。そうでなくても普段通勤、買い物で車を利用していれば馬鹿にならないのがガソリン代です。
そんな中、全国に普及してきたのがセルフ式のガソリンスタンドです。以前はまったく見なかったセルフ式ですが、今ではこちらの方が多いほどになりました。
でも、このセルフ式ガソリンスタンド、人件費が少ない分フルサービスのそれよりは価格が抑えめ、とありがたい限りのサービスですが、実際に給油はしたことがない、そんな人もいるのではないでしょうか。最初は抵抗感があるかと思いますが、意外に簡単です。せっかくですので、手順と注意点を簡単におさらいしてみましょう。
まずはフルサービスのときと同様に、給油口カバーを運転席のレバーで開けます。機械を操作して油種を選んだら、給油口を開けるのですが、その前に、最大の注意点があります。給油機をよく見てもらうと、かならず静電気除去シートなどがあるはずです。給油操作時は火気厳禁。実際に火花が出てしまい、発火して大事故になった例もあるので、きちんと除去してから給油口をあけましょう。
給油口を開けたら、ノズルを取って差し込み、ノズルのレバーを引くだけ。規定量まで行くと自動的に停止するので、継ぎ足しでトリガーを引かないようにしてノズルを戻す、これだけです。
意外と簡単なセルフ式。家計の節約のためにも、一度試してみてはいかがでしょうか。


コメントを受け付けておりません。