交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

救急車の手配の仕方


車を運転する際には 、安全運転に心がける必要があります。しかし、どんなに経験豊かなドライバーであっても、交通事故を起こしてしまう危険があります。こちらは青信号で走行をしても、子供が急に飛び出してきてしまい、子供をはねてしまうこともあります。では、もし交通事故を起こして自分が加害者となってしまった場合には、どうすればいいでしょうか。まずは、冷静になって負傷者の確認を行いましょう。血が出ていたりぐったりしているなら、迷わずすぐに救急車を手配しましょう。 救急車に連絡する際には事故状況、負傷者の数、怪我の状況などを説明しましょう。救急隊の方から、 救急車がするまでに行える応急処置を言われる場合がありますので、その際には落ち着いて救急隊の指示に従いましょう。もし自分ではパニックになって行えない場合には、大声で周りの人に助けを呼び求めましょう。しかし事故を起こしてしまったものの、見た感じかすり傷程度の軽い怪我であるならどうでしょうか。救急車を呼ぶほどがないかもしれませんが、しかし油断は禁物です。もしかすると頭を強く打って内出血を起こしている危険もありますので必ずレントゲンなどをとってもらうようにしましょう。 


コメントを受け付けておりません。