交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

交通マナーを守ることが安全な運転に繋がります


運転していると、1秒でも早く目的地に着きたい、早く帰りたいと思ってしまう時がたびたびあります。そう思っているときは、前の車が制限速度で運転していたり、道を譲ったりしてるのを見て、とても腹立たしい気持ちになってしまうものです。しかしながら、前の車は交通マナーを守っているに過ぎず、何も悪いことはしていないのです。同時に、こうした交通マナーを遵守する気持ちが事故を防ぎ、気が焦っていると予期せぬ事故を招いてしまいます。

交通マナーを守るといっても、特別に難しいことではありません。信号はきっちり守る、無用な幅寄せはしない、遅いからといって前の車を煽らない、横断歩道で歩行者を優先させるといった配慮をしていればそれでいいのです。焦っていると、そうしたことができず、事故を引き起こしてしまいます。ちょっとした配慮、気遣いができていれば事故は防げるし、安全運転につながります。

それでも人間ですからちょっとした気の緩み、疲れなどで予期せぬ事故を引き起こしたり、巻き込まれたりしてしまいます。大事なことは自分がそういった事故を起こさないことです。大事な人、上司を車に乗せているときは細心の注意を払うものです。そうした気持ちを普段の運転からしていれば無用な事故は防げるでしょう。


コメントを受け付けておりません。