交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

交通違反に関する豆知識特集


自動車を運転するために免許を取得します。その際交通ルールについても詳しく習っていますが実際自動車を運転していると交通違反を起こすこともあります。
このような場合は違反として点数を引かれたり罰金を支払うことが必要となります。
違反の種類はいろいろあります。駐車禁止違反やスピード違反などでよく捕まってしまいますが、意外と多いのは一時停止違反なのです。
これはいわゆる止まれと書いてある交差点や三差路などで一時停止をせずにそのまま進入してしまうと違反として捕まってしまうことがあります。
これは信号機のない交差点でも言えることで、止まれと書いていない場合は道路の道幅が広いほうが基本的に優先となるのです。
また踏切りも一時j停止をしなければなりません。よくゆっくりと進入してしまうことがありますが、これは違反となります。きちんと一旦停止して左右を見て安全を確認してから進入しなければいけません。
それ以外には交差点など横断歩道で人が渡ろうとしている場合は一旦停止をしなければなりません。
このように少し気を抜いてしまうと一旦停止をせずに通過してしまったり、停止したつもりでも少しずつ動いていては違反となります。これは安全確認するための一旦停止なのです。


コメントを受け付けておりません。