交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

交通安全に気をつけて運転をしましょう


gf0110053994l初心者ドライバーであっても、熟練のタクシードライバー、バスのドライバーなどどんな人であっても交通安全に務めることは、道路を車で走行する人間全てに共通する義務です。もちろん、それだけ徹底しても事故に巻き込まれることはありますが、その確率は限りなく低くなります。ペーパードライバーや初心者ドライバーは道路で車を走らせることについて怖さを感じていますが、こうした怖さがあるうちは初心で走行することができますが、慣れてくるとこうした怖さがどんどんなくなっていきます。

事故を起こしてしまう人の多くは、いわゆる「だろう運転」や、ちょっと目を離しても少しなら大丈夫といった慢心などで起こります。都合よく自分にいいように解釈することは車を走らせる時には絶対に避けなければなりません。交通弱者と呼ばれる自転車や歩行者は、自由に道路を横断したり、車道に出てきます。そういった人たちを守るのもドライバーの義務です。交通安全を心から願うこと、それが交通事故を防ぐ一番の要因になりますが、残念ながらこうした徹底はなされていません。

交通安全が身についている人は、心に余裕がある人とされています。スピードを出さない、同乗させている人に気配りができるなど、真心をこめて車を走らせています。1人でも多く、こうした人が増えていけば事故はおのずと減っていくでしょう。


コメントを受け付けておりません。