交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

保険会社への連絡の重要性


自動車を運転していて事故に遭ってしまった場合、まずは現場での安全確保や負傷者の救護といった、緊急的な措置が必要となってきます。こうした処置が一段落した場合には、事故の相手の住所、氏名などを聞き出すとともに、ただちに保険会社に連絡をしておくことが重要となります。通報をする事項としては、当事者の住所、氏名のほか、目撃者がある場合はその連絡先、事故の被害の概要、その他、事故車を修理に出す場合には、自動車修理工場の連絡先などといったことがらになります。保険会社では、通常は当事者双方の過失割合を調整し、損害賠償の金額を見積もるため、相手方との示談交渉サービスを行っていますので、こうした情報があれば、現場や工場における事故調査や、その後の示談交渉にとっての参考となります。また、そもそも事故があった場合には、その内容の大きさにかかわりなく、保険会社に通報しなければならないということが、保険約款などで決められているはずです。特に、人身事故のような場合には、事故発生後60日以内に報告がなければ、保険金が支払われないこともあるといった規定になっているのが一般的です。そうした意味でも、忘れずに保険会社への通報をすることが重要であるといえるのです。


コメントを受け付けておりません。