交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

発進時のアクセルの踏み込み方のポイント


発進時のアクセルの踏み方は、燃費削減の大きなポイントです。穏やかに、ふんわりと踏みようにしましょう。やさしい操作は、安全運転もつながります。ふんわり踏み込みを一般的な、踏み込みと比べてみると一般な踏み込みは、一度強く踏み込み、そのあと、少しづつ踏み込んだ足を徐々に緩めていくそうです。それに対し、ふんわり踏み込みは、いったん間を取り、緩やかに、踏み込んでいきます。車は動き出すときに一番エネルギー―を使います。信号が青になると同時に、クリープ現象を利用して緩やかに発進しましょう。エンジン音も参考にしましょう。その後ふんわり踏み込みで、緩やかに加速して行きます。5秒かけて時速20㎞が目安です。ここで注意が必要なのが、あまりゆっくり過ぎるのもよくないので、適切なタイミングとスピードを心がけましょう。なれるまでは、底の薄いドライビングシューズをつかうのがよいでしょう。常に三台前の車と前の信号をチェックし、停止が予想された段階で、ふんわり踏み込みを外します。時間と気持ちに余裕をもって穏やかに発進しましょう。周囲をよく見る余裕が生まれ、安全運転につながります。またエンジンの回転数が低く抑えられることより、車内も静かになります。


コメントを受け付けておりません。