交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

現場で注意したいこと


交通事故にあったら、保険会社に連絡するのはもちろんですが、他に現場での注意点はどのようなことがあるでしょうか。
まずは警察に通報して届け出ることが必要です。通常は加害者側に通報の義務がありますが、基本軽微な事故であっても、警察への連絡は必要になります。その場ではあまり問題視しなくても、後ほど体調に異変が出てきたり、故障が見つかったりする場合があります。しかし日が経ってからの通報だと、事故証明書の発行が出来なくなる可能性があります。これは加害者側も同様になります。その場では大丈夫と言っても、後日保険会社を通さずに医療費等請求される場合があります。
次に、警察のその後の事故現場調査のため、なるべく現場の保全がすることが必要です。事故の場所によっては、状況確認をして、車を邪魔にならない場所に動かします。できれば動かす前に事故時の車の位置をカメラで撮影しておきましょう。撮影は、携帯電話でも構いません。
そして加害者側への対応としては、名前を聞いて、車のナンバーを控えておきます。運転免許証をみせてもらい、住所や生年月日も控えておくとよいでしょう。名刺を貰えば、勤務先の確認もできます。また自宅や携帯電話の番号も聞いておきます。


コメントを受け付けておりません。