交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

相手に必ず確認しておきたいこと


自動車に乗っていると、時にはアクシデントに遭遇してしまうことがあります。万が一の交通事故などを起こしてしまった場合では、加害者であっても被害者であっても、必ず相手側と確認しておきたい項目があります。まずは基本的な内容として、正しい氏名をお互いに確認し合うことが必要です。さらに、連絡先として自宅の住所や電話番号、できれば勤務先などを把握しておくと安心して処理を進めることができます。自動車の登録番号なども非常に大切です。一般的には警察を入れて事故の処理を行う場面では、警察側でも把握をしている内容になり、事故証明書にも記載される項目があります。しかし、保険会社を通じて後の処理を行う場面では、相手側の実態として不可思議な点が出てきてしまうというケースもあります。例えば無保険車や住所不定、仕事をしていない方であれば、その後に連絡をすることができなくなってしまうこともあり得るので、できるだけ詳細事項を聞き出して、お互いに安心できる環境を用意する方法で、問題をクリアさせることもできます。交通事故の場合では示談などを行う方も存在していますが、それでも警察に連絡をして事故の検分などを行ってもらう方法で、より一層安心できます。


コメントを受け付けておりません。