交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

エアーサスペンションとは


エアーサスペンションは圧縮空気の弾力性を利用した空気バネを利用した装置です。荷重がかかっていない時は柔らかく、荷重がかかり過ぎても強い反発力を得る事が出来ます。通常のサスペンションでは吸収しきれない細かなギャップ
を拾う事も出来ます。内容積や空気圧を調整して強さを調整出来、空気の量で車高などを変える事も可能となっています。
このエアーサスペンションは一部の高級セダンや高級SUVなどを除いては主にバスやトラックに広く採用されています。特に乗り心地を重視する観光バスや高速バスでは以前より標準装備されています。路線バスでもバリアフリー化に合わせて低床タイプのノンステップバスを中心に採用されています。エアーサスペンションの特性を生かして空気の量を調整する事で乗降の際に片側だけを下げ乗り降りをしやすくする、段差などを超える際は逆に上げて接地を防ぐなどの使い方がされています。トラックでは通常のサスペンションと比べて走行中の荷物の損傷を抑える働きがある他、荷物の積み下ろしの際に後部のエアーを抜く事で荷台をスロープ状にして作業出来るという利点があります。
しかしエアーサスペンションはコストがかかる為このような一部の業務用でしかあまり正式採用されていません。


コメントを受け付けておりません。