交通違反と点数

交通違反と点数についてみてみようか

交通違反と点数


テクスチャー14 自動車の運転免許証の交付を受け、自動車を運転中に、交通ルールに定められた事項に反した場合には、その程度により、様々な罰則規定が設けられておりますが、現行の制度では、点数制度が設けられており、違反の程度を分類しているのです。
点数制度では、定められた一定期間内において、加点制を採用しておりますので、その期間内に違反が重複した場合には、免許を一定期間停止する等、免許所有者に対し、厳しい罰則を強いるのです。
けれど、当制度は、単に違反者を苦しめる事を目的としているのではなく、違反者に対し、交通ルールを厳守する。このような、免許を交付された当時の、初心を再確認し、再び違反を繰り返さない事を願う事が目的とされているのです。
当制度は、先のように、基本の姿勢を再認識していただく事が目的であるため、一度違反すると、運転免許を有する期間、その違反事項が存在する制度であれば、免許所有者の精神面においても、多大な負担を与え続ける等、弊害も予測されますので、初回の違反から、一定期間内、違反行為が認められなかった場合には、当制度の持つ精神により、初回の違反行為は抹消されるのです。
この事により、免許所有者は、それ以降の交通違反に対する姿勢を改める事や、重大事故の発生を抑制する等、様々な効果を期待する制度であると認識しております。テクスチャー15